moyamozza’s diary

パズドラ790ランカーの日記

日記20170623 ソロプレイ・マルチプレイの違いまとめ

パズドラプレイヤーではない人への説明用に、ソロプレイ・マルチプレイの特徴を整理しました。
相対的に見てポジティブな点を青文字て、ネガティブな点を赤文字で書いています。

評価軸 1人プレイ 2人マルチ 3人マルチ
スキル溜め速度 1溜/1ターン LFは1溜/1ターン、Sは1溜/2ターン 1溜/3ターン
スキル数 6体 10体 18体
パズル準備時間 無限大 180秒 30秒
HP 6体 10体 6体
覚醒スキル 6体 10体(相方分は一部のみ) 6体
覚醒バッジ 有効 無効 無効
マルチブースト 無効 有効 有効

日記20170622 リーダー流行調査:時代はヨグソトース

前回同様に私のフレンド内でのリーダーモンスターの流行を調査しました。
前回の結果は以下の記事を参照。

moyamozza.hatenablog.com

計測ルール(前回から多少変更あり)

※2017/6/22(木) 21:00 現在、7名以上出ているモンスターのみ
※●、▲、■の内訳も計測する
※同一ユーザによるモンスターの重複は多重計上しない(●>▲>■の優先度で計測する)
※分岐進化や進化前は可能な範囲で内訳がわかるように計測する
※育成状態は考慮しない、つまり計数に反映しない

計測結果
  1. 闇アテナ 71名(●35、▲4、■22)
  2. ラードラ 37名(26+進化前6、2、3)
  3. メリオダス 23名(11、1、11)
  4. ヨグソトース 20名(9、0、11)
  5. 転生アヌビス 19名(8、1、10)
  6. シヴァドラ 14名(6+進化前2、1、4+進化前1)
  7. 転生クシナダ 13名(7、0、6)
  8. 火イルム 12名(3、2、7)
  9. 経験値ガネーシャ 11名(5、1、5)
  10. メリディオナリス 11名(5、2、4)
  11. 赤おでん 10名(闇6、副属性なし1、闇1+副属性なし2)
  12. ジュリ 9名(4、0、5)
  13. 転生ミネルヴァ 8名(3、0、5)
  14. 藍染 7名(5、0、2)
  15. クラウド 7名(3、1、3)
考察
  • 闇アテナ、ラードラのツートップは不動
  • 闇アテナは絶対数がさらに増加(前回61名→71名)、■も十分多い
  • ラードラは●▲■の合計数に対して■が少ない=実際には使われていない?

  • メリオダスが上昇(前回14名8位→23名3位)
  • ヨグソトースが4/30に実装されてから一気に上昇(前回未実装→20名で4位)
  • 転生アヌビスが意外と多い(前回はランダン中で17名4位→19名5位)
  • クシナダが少し増えていて嬉しい(前回10名12位→13名7位)
  • ミネルヴァが地味に根強い=もしかしてヴァルテンやからくり五右衛門で出番があるのか?

  • ミルが減少して計測圏外へ(前回14名→5名)=ヨグやメリオダスに立場を奪われている?
  • 参考までにミツネは3名(1、1、1)

 

チーム●は闇アテナ、チーム▲はヨグソトースにしようと思います。

メリオダス藍染クシナダは今でも使うので残して、あとはミツネや周回PT用に空けてしまおうと思います。特にミルは解雇。

日記20170422 リーダー流行調査

ここ数ヶ月で藍染が減ったり闇アテナが増えたりと
フレンドや野良マルチの傾向が変わってきているので、
フレンド内のトレンドを調べてみました。

※ 2017/4/22 11:20現在、5名以上いるモンスターのみ
※ 分岐や進化前後などは実用的な範囲でカウントする
 (例:赤おでんの分岐は合算する、ラードラの進化前は合算しない)
※ 同一フレンドによるモンスター重複はカウントしない

  1. 闇アテナ 61名
  2. ラードラ 38
  3. イルム(ランダン需要) 26
  4. アヌビス(ランダン需要) 17
  5. イルミナ(ランダン需要) 16
  6. ガネーシャ 15
  7. ミル 14
  8. メリオダス 14
  9. 赤おでん(分岐を合算) 12
  10. メリディオナリス 12
  11. 藍染 11
  12. クシナダ 10
  13. シヴァドラ 9
  14. ラー 7
  15. ミネルヴァ 6

闇アテナが異様に多い以外は大体イメージ通りでした。

闇アテナは闘技場3を含めた単純な強さが評価されてるのでしょうかね。

個人的にはラードラやクシナダの方が楽しくて好きなのですが、闇アテナも練習しておくべきかなと思いました。

 

日記20170307 極限の闘技場3 初クリアしました

極限の闘技場【ノーコン】双極の女神3をソロでクリアしました。

これまでは主にヘパイストスドラゴンに何度も負けていたのですが、このときは運良くヘラドラゴンを引き当てて無事に突破できました。

終盤は以下の出現テーブルを引きました。楽な組み合わせだったと思います。
バトル20 ヘライース
バトル21 ゼローグ
バトル22 ヘラ
バトル23 ヘラドラ
バトル24 光カーリー

ちなみにバトル16でオシリスを引いて先制で木闇目覚めを受けています。
回復が減るデメリットはありますが、終盤はスキルを温存したいので、オシリスの目覚めを受けてキープできるとかなり楽になります。

 

L藍染 闇軽減×5 アシストリューネ
F藍染 闇軽減×5 アシスト転生オロチ
S覚醒ペルセポネ 闇軽減×5 アシスト闇サツキ
 ゼローグ∞ 闇軽減×5 アシスト武田好誠
 闇セシル 闇軽減×5 アシストアーマードバットマン
 カイオウ HP×5 アシスト究極インドラ

PT編成でのギミック対策
・闇軽減はヘラ・ヘラドラゴン・ゼローグ・イルシックス等の対策
・暴圧はヴィシュヌ対策
・サツキの水変換はイルシックスの暴れ狂う対策
・ダメージ吸収無効はヘラドラゴン対策
・ダメージ軽減はヘラドラ以外のレーダードラゴン対策

立ち回りでのギミック対策
・ソティスは水3個消しの7コンボまで許容、光属性の間は闇NG
カグツチはコンボを抑えれば4個消しや十字消しも許容、安全をとって暴圧を使っても良いがその場合はヴィシュヌが難しくなる(ため直す)
・グリザルは猛毒を消しながら突破できると理想的、回復力が高いため回復枯渇しない限りは割合ダメージと毒はすぐにリカバーできる

 

日記20161010 光の護神龍をSランク

本日開始の「光の護神龍【7×6マス】 光護龍」でSランクを取りました。


Lトト&ソティス F覚醒アヌビス S光ハーデス、ヨミドラ、ゼローグ∞、覚醒ヨミで、覚醒バッジは操作延長2秒の構成です。

ボスが70%ライン根性持ちのためギガグラで対策しています。
スキルブースト8個・ヘイスト2回・7バトルで16ターン稼げますが、ギガグラがスキルマ(15ターン)であっても道中のスキル遅延は1回までしか許容できません。安定を求めるなら遅延耐性1個以上を推奨。

クリアターンを妥協できるならボスで1ターン待っても良い。この1ターンでダメージを与えて根性発動する場合はバインド回復、攻撃せずに待つ場合は威嚇を用意すること。

バトル6で先制お邪魔変換があるため闇が消された場合を考慮してアヌビスを温存すると良いが、 副属性でも倒し切れるかもしれません。