moyamozza’s diary

パズドラ790ランカーの日記

日記20160106 第24回チャレンジダンジョン10(ソロ・ラードラ・PT構成編)

現在開催中の「チャレンジダンジョン! Lv10【同キャラ禁止】」をソロプレイでノーコンクリアしたので、大まかにですが説明します。PT構成と運用に分けて書きます。

 

<PT構成>


LFラードラゴン S闇カーリー、デブチョコボイザナミ、覚醒オロチの構成です。
ラードラ・闇カーリー・イザナミは+297スキルマ、デブチョコボ・オロチはプラスなしスキルマです。
潜在覚醒は闘技場PTをベースに、HP強化と闇軽減を多めに積んでいます。(Lラードラ・デブチョコボイザナミはHP強化、闇カーリーは闇軽減、Fラードラは闇軽減かHP強化だったと思います。) 

 

デブチョコボについて。
神タイプではないためLS倍率が一部乗りませんが、闇カーリー2体目の代用スキル、高HP(5000超)、覚醒スキルの毒耐性2個(40%)、闇軽減2個(10%)を評価して入れています。
闇カーリー2体目の代用枠について、火カーリーのほうがタイプ・スキル・覚醒スキルが優秀なのですが、火属性なのでボスのヴィシュヌの弱点となり100万以上ダメージ吸収に引っかかりやすいため、今回は外しています。

 

イザナミについて。
バトル3のヘラの先制攻撃58366ダメージの対策のため、早い軽減スキル要員として入れています。神タイプ・高HP・覚醒スキルの闇軽減もマッチしています。
バトル1〜2のアテナとベルゼブブでは耐久は難しいため、インドラ・シーフではスキルターンをためるのが難しく、逆に覚醒イシスは許容ダメージがギリギリになってしまいダメージ計算やフレンド選択が難しくなるため、採用していません。
覚醒スサノオクシナダ等でも対処可能と思われるので、今までの育成状況を見て判断するのが良いと思います。

 

覚醒オロチについて。
神タイプではない点には目をつぶり、威圧および属性埋めで入れています。
イシスで神タイプ・属性埋め・バインド対策をする手もありますが、試行錯誤の結果、バインドはがんばって乗り切る方針にしてオロチに着地しました。

 

ここまでで長くなってしまったので、運用については別の記事で紹介します。