moyamozza’s diary

パズドラ790ランカーの日記

日記20160402 パズドラレーダーの良いところ

ここ数週間は仕事や体調の都合によりブログを書けていませんでしたが、パズドラレーダーが先日3/17にリリースされ、何点か魅力的なポイントがあったので、久しぶりにふつうの日記を書きます。

まず、パズドラレーダーの機能や使い方については、公式サイトの「パズドラレーダーの遊び方」がわかりやすいのでこちらをご確認ください。

padr.gungho.jp

かんたんに言うと、パズドラとは別の姉妹アプリで、端末の位置情報を使ってアイテム集めやフレンド探しをすることで、パズドラ本編と連動して特典を得ることができます。

 

◆ポイント1 ダンジョンをストックできる

「サーチ」によって「トレジャー」や「ドロップ」を入手でき、一定数を集めることで、ダンジョンやモンスターと交換することができます。トレジャーはゲリラダンジョンを、ドロップは曜日ダンジョンや育成に関するモンスターを交換できます。

交換するとパズドラ本編にメールで届き、任意のタイミングで使用することができます。従来はダンジョンをストックする手段が、しいて言えばコインダンジョンしかなかったため、パズドラレーダーによって時間の使い方の幅が広がりました。

特に進化素材は曜日ダンジョンとそれ以外の手段では入手効率の差が大きく、しかも曜日ダンジョンで集める場合でも平日に時間を確保する必要があり、日常生活による時間の制約を受けやすかったので、これが大きく改善されたように思います。

このため、ドロップを集めたら、火曜〜金曜ダンジョンと交換するのをおすすめします。虹ドロップがあるならプラス99・ピィも悪くないと思いますが、需要・供給に対する貢献度は曜日ダンジョンのほうが上と考えています。こうすると闇ドロップが余るので、うまく調整しましょう。

 

◆ポイント2 使用率が高くないモンスターを助っ人で呼べる

探したいモンスターを設定し、助っ人の更新をすると、リーダーが合致する人を探して一定人数・一定時間に限り呼ぶことができます。これにより私の場合はクシナダヒメやイルム等、私のフレンド一覧ではあまり見かけないモンスターを選ぶことができ、役に立っています。

ただし、版権の都合により、大部分のコラボモンスターは探せないようです。コラボモンスターこそ所有者数が少なくて探したくなるはずなので、この点は今後の展開に期待しています。

また、自分が持っているモンスターしか探せないので、たとえば呂布ソニやサリアトールのようにリーダーとフレンドが異なるモンスターで組みたい場合は、両方所持している必要がある点は注意しましょう。

 

ほかにも細かく気に入っている点はありますが、上の2点が主なところです。
パズドレを活用し、楽しく遊んでいきましょう。