moyamozza’s diary (Puzzle&Dragons)

パズドラプレイヤーの日記

モンスターBOXのフォルダ分け機能の活用

正月休みが終わって仕事で時間を取りづらくなるので、緩めの記事を書きます(・・・と思っていましたが書きながら考えを整理していたらそれなりの分量になりました)。BOX整理機能について私の使い方を紹介します。
メイン端末とサブ端末で異なる分け方をしています。

<メイン端末>
  1. 育成:育成中あるいは育成前(育成候補)のモンスターを入れる。一口に育成と言ってもレベリング/スキル上げ/進化/覚醒と幅がある&重複があるため、今後のアップデートでモンスターにタグ付けできるようになると嬉しい。
  2. 主力:パーティーの主力やアシストでよく探すようなモンスターを入れる。よく探すモンスターの例は以下の通りで、特に同一覚醒スキル複数持ちやスキルのカテゴリはフィルタ機能で探せなくて困っているため、やむをえず手作業で分けている。
    • 周回要員(ラー、シャロン日番谷、ディオス、赤おでん、クラウドなど)
    • 覚醒スキル要員(ウェルドール、天狗、ルキア、セルケトなど)
    • 吸収無効
    • エンハンス(大賢龍、水/光/闇の宝石姫など)
    • 陣(特に回復込みの陣)
    • ダメージ軽減(スサノオ/インドラ/シーフ、クシナダ、バギィネコ/雪代巴など)
    • 威嚇(特にオロチ等の2ターン以上遅延)
    • ブレス(17号、グリムジョーヴリトラなど)
<サブ端末>
  1. 育成:育成中あるいは育成前(育成候補)のモンスターを入れる。
  2. 交換:メイン端末とのトレード候補のモンスターを誤って合成/売却しないように隔離する。ただし素材はフォルダ分けできないので、素材を確保したい場合には使用できないため、今後のアップデートで素材もフォルダ分けできるようになると嬉しい。

メイン端末は編成に手間がかかるのでよく使うモンスターを分けていて、サブ端末は資産が少なくて主力を分ける必要性が低い&メイン端末とのトレードの重要性が高いため、メインとサブで異なる使い方をしています。