moyamozza’s diary (Puzzle&Dragons)

パズドラプレイヤーの日記

マンティコア降臨 周回パーティー紹介(マルチ・ミツネハンター×ディアブロス)

マンティコア降臨(絶地獄級)を周回したときの編成を紹介します。
今回は考察が粗いため、速さも手間も改善の余地があるとは思います。


【パズドラ】マンティコア降臨(マルチ/ミツネハンター×ディアブロス)

<編成>

手番 配置 モンスター アシスト 備考
ホスト L ディアブロス クラリチェレイピア(リオレイア武器) 7×6、ガードブレイク
ホスト S1 濃姫 武田好誠(適当) 火属性枠
ホスト S2 ネプチューン (適当)
ホスト S3 セフィロス 無明刀(ナルガクルガ武器) ヘイスト
ホスト S4 アマツマガツチ 進化前テテュス(適当) バインド回復覚醒、追加攻撃
ゲスト L ミツネハンター シーン エンハンス
ゲスト S1 オーディンドラゴン ニャルラトホテプ(適当) ヘイスト
ゲスト S2 アマツマガツチ 覚醒ねね(適当) 追加攻撃
ゲスト S3 水着ぎん千代 チョコ(適当) コンボ増加
ゲスト S4 ツクヨミ クラリチェレイピア(リオレイア武器)

<立ち回り>

階層 モンスター 立ち回り
1 仮面、コドラ ホスト:普通にコンボする。仮面が固いのでディアブロスでガードブレイクする。
2 デーモン、火シードラ ゲスト:普通にコンボする。ゲストは火属性がいないので火吸収の影響を受けない。
3 カオデビ ホスト:できれば回復一列消しでバインド回復する。
4 メルクリア ゲスト:普通にコンボする。
5 キマイラ ホスト:普通にコンボする
6 ショーテル 1〜2ターン待ってから普通にコンボする。
7 マンティコア 毒とエンハンスを使って普通にコンボして倒す。追加攻撃でも良い。
  • 悪魔強化なので、可能であれば悪魔タイプを編成する。
  • 回復タイプ軽減があるため、可能であれば回復タイプを編成しない。
  • 必須ではないが、毒耐性と暗闇耐性があると安全に周回できる。
  • バトル1、バトル2は先制で最大3ターン遅延がある。可能であれば遅延耐性を振ると良い。(必要個数は未計測)

  • バトル2のシードラが火吸収を使うが、火属性中心でなければあまり問題にはならない。と思われる。火の全体攻撃を入れないようにすればAIがうまく攻撃してくれるはず。(試してはいない)

  • 当記事の編成の場合、ホストに火属性がいてゲストにはいないので、バトル1はガードブレイクがあるホストが突破し、バトル2は火吸収を受けないゲストが突破する状況になる可能性が高い。
  • もしバトル1をゲストが突破したとしても、ホストの火属性は濃姫の副属性しかないためミツネの副属性で倒せるはず。(試してはいな い)
  • 可能であれば回復ドロップを温存して7個確保できると良い。

  • バトル3の先制で光属性が4ターンバインドを受ける。バトル2をゲストで突破する場合はぎん千代が受けてしまうため、可能であればバインド回復する方が安全だが、あまり気にしなくても問題はない。

  • バトル3〜5はホスト・ゲストはあまり気にしなくて良い。相手のターンを見ながらスキルをためても良い。

  • バトル6のショーテルは耐久力が高いため時間がかかる。ダメージが1ターンめは90%軽減で攻撃が通りづらいので、整地しながら火ドロップだけを消す。火を消せないギミックを解除したいので、2ターン目も適当に待つ。一番左を変換する場合があるため、ロックドロップか火ドロップを配置すると良い。あとは普通にパズルして早めに倒す。

  • ボスは根性持ちで最初は状態異常無効がないため、毒を使えば簡単に倒せる。毒を入れずに追加攻撃でも問題ないが、7コンボ以下吸収とルーレットもあるため若干手間がかかる。毒が間に合っていない場合はヘイストを使う。威嚇はスキルためには使えるが、行動変化があるため根性対策には使えない。